WEDGE

迷いながら自問する日常。書くことで未来を紬ぐ。

行動から状態を読み取る

7月も最終日になった。

自分のブログを眺めてふと思ったのは、6,7月の記事の少なさだった。

体調的にも、精神的にもあまり良好でなかったことが伺える。

私は自分自身のことは悪くなってから気がつくことが多くて、この歳まであまり予防的な視野は持てなかったと感じている。

食べることに関しても、食がこれだけ大事だと気がついたのもここ2年くらいの話。

こうやってブログの数を見て自分の状態を考えることもここ最近の話。

自分の健康管理は自分でしなくちゃいけないのだが、手遅れになってから気がつくことが多い。要約すると失敗しないと学べない。と言った感じになる。失敗する前にサインが気がつけたらいいのだけれど、いろいろな事象とか感情があったりすると、それさえも気が付かない。

 

最近のブログの書きぶりを見ると、少し自分に余裕が出てきた感じが伺える。今日も、コーヒーを入れて朝の時間をゆっくり過ごせるくらいになってきている。

ここ最近、朝を大事にしてみるとわかったことはやはり自分にとって、朝の時間は必要なのだろうということ。読書したり、書き物したり。少し余裕の時間を持ってから一日を過ごす、これ私にとってはすごく大事なことなのだと思う。

 

朝の時間の有効活用、また少しずつ始めていこうと思う。

夏はまだ始まったばかりなのだけれど、内省をしつつ過ぎ去る時間の過ごし方も考え直したい7月の最後の日。