WEDGE

迷いながら自問する日常。書くことで未来を紬ぐ。

収納とはほぼいらないもの

どこかで読んだけど、収納されたものは見えなくなり使わなくなる。忘れた頃に、こんなもの持っていたのかというものがほとんどだということらしい。

収納とはいらないものに近い。

 

人生に必要なものは本当に一握りだ。

自分の物の多さがまるで自分の人生を物語っているように思えてきて仕方がない。

 

人生に必要なものなんてそう多くない。

溢れるものを見て嘆くより、スマートに生きられる方法を探そう。

 

人生に必要なものなんて一握り。

吉田兼好もそう書いている。