WEDGE

迷いながら自問する日常。書くことで未来を紬ぐ。

心を亡くす

指導報告書の時期。

毎日の残業に帰ってからも、初任者の添削をしていたりする。

私が添削とはなんとも恐ろしい。

けれどもこれが、思った以上に勉強になるのだ。

学生の時に国語が苦手で自分が文法から逃げていたツケが今になって回ってくる。学び直したいなあ…と、つくづく思う。

今は、そう言う暇はないので、現実と向き合って今朝も添削と自分の方向者の訂正。

 

もう少し忙しい日々が続きそうだ。

忙しいは、心を亡くすと書く。

そうならないようになりたい。

 

ビール飲みすぎている最近。

倒れないように過ごそう。