WEDGE

迷いながら自問する日常。書くことで未来を紬ぐ。

今日からリハビリ

今日から生活を戻そうと思う。

早起きをした。

 

昨日は上條晴夫先生と、声を掛け賛同してくれた仲間数名でファミレスで何時間も話した。学ぶ意力がなかったわけではないが、少し元気がなく停滞気味の私自身が揺さぶられるいい時間だった。

 

場やチャンス、機会があればたくさん挑戦したい。

ただ待っているだけでは始まらない。与えられるものだけでは自分がダメになる。

最近考えていることだ。

 

リフレクションに関わるヒントをいただき、その場にいる仲間と場作りすることになった。授業のリフレクションを自分の持っている強みという武器で実験する。

やってみたいと強く感じた。

 

帰りの電車での田中光夫先生との話もすごく面白かった。

 

自分で動く、二学期はここに意識を置きたい。