WEDGE

迷いながら自問する日常。書くことで未来を紬ぐ。

日常を取り戻す

気がついたら7月になっていた。

今年も半年が過ぎた。

 

6月は早起きも大して出来ず、自分で決めた読了数もクリア出来ず、記録も滞った。

そういう気持ちが上がらない時は、無理しちゃだめなこともわかっている。

誰かの為に頑張っているわけでもない。自分が難しい時は、そういうものときちんと向き合う。

6月は、自分についてたくさんたくさん考えた。

その中で、手を差し伸べてくれる人もいたし、すごいタイミングで「ああ、自分に送られているんだな」って思わざるをえないメッセージを受け取ることもあった。

それらを忘れないで噛み締めたい。

 

少しずつ回復していると思う。

7月は自分を取り戻す時期だと思う。そう思って歩んでいきたい。

 

ただ、何もできなかったわけではなく、毎週月曜に発行していた個人通信だけは書き続けていた。それは、手に取ってくれて読んでくれる人たちがいたからだと思う。フィードバックももらえている。ありがたいことだ。

 

 

一昨日は、仕事帰りにあじさい祭りに行ってきた。

園内に堂々と・・・ではなく、ひっそりと道のあちこちに咲いているあじさい。

雨露に濡れてきれいだった。

季節のものをその季節に楽しむ心を忘れないでいたいなと思う。

 

f:id:meguru1844:20170703060925j:plain