WEDGE

迷いながら自問する日常。書くことで未来を紬ぐ。

ちゃんと調べて、正しい情報にアクセスする

情報過多の時代。

私自身たくさんの書き込み、情報に右往左往して疲弊することが多い。

自分から情報に触れることを減らしたり、時に必要な時は情報量を増やしたりする。

そして、それらの情報が本当なのか、という批判的な視点も必要だ。

そんな前置きは置いておいて。

 

先日、糸賀先生のご著書で何度か出てくる、日本で最初の重度知的障害者の施設がどこにあるか、ふと、調べてみた。

施設の名前から、都心にあると思っていた。

驚いたことはうちからすごく近いところが所在地であった。

これには本当に驚いた。

なんていう縁なのだろうと嬉しさも込み上げて来た。

先入観や偏見を持たずに正しい情報に触れる。

たくさんの口コミや批評の中で自分の考えを確かに持つ。

 

そんなことをぼんやり考えた。

(ブログの連日記録を途切れさせたくなかった、、、というだけの話でもある)