読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WEDGE

迷いながら自問する日常。書くことで未来を紬ぐ。

当たり前が一番難しい

生活が戻ってきた。

普通に食事して、普通に就寝して、普通に起きる生活。

注目することは特に無いのに、この普通が一番難しい。

年明けくらいからズルズルと安眠できない日が続いた。

寝れた、と思っても、また少し経つと一時間おきに起きてしまい寝不足の生活。

最近が一番ひどくて、早く寝ることに試みても途中起きてしまったり、布団に入っても寝付けずそれが原因で体調不良や、心の疲れがひどくなっていた。

これは死活問題だ!このままでは、病気になってしまう。

去年公演を聞いた、諸富先生の話が頭の中をぐるぐる駆け回る。

ときには、プラシーボ効果…いやいや、もう外的措置が必要。

薬を飲んだら、難なく眠れた。これで、依存なんかになっては逆効果。

昨日は、何もなしで寝てみた。

一度起きたけれど、それほど不眠の感覚はなかった。

 

少しずつ、当たり前に眠れるという生活を取り戻して、心の安定も少しずつ戻ってきている。

少しのことで動揺し、少しのことで心折れる。

本当はもっと強くなりたいと思って、強いふりをしてもガタガタと音を立ててすぐに崩れる。

地盤が弱いのに強くなんてなれやしない。

 

いまは、眠れる日常を取り戻しつつある自分の生活をもう少し安定できるように付き合うこと。そうしたら、次を考えてみよう。