WEDGE

迷いながら自問する日常。書くことで未来を紬ぐ。

理解してもらえて進めること

が、ある。

 

今日は2つのグループの授業だった。

この曜日が一番辛くて、一番考えて、関わっているおかげで自分の中の思いがたくさん動く。

 

今日は自分のことをよくわかってくれている人に、この日の授業をする辛さを愚痴った。

よくわかっていて、笑い飛ばしてくれた。

 

それでも、このままではいけないと思う。

確かなものを掴んで進みたいと思うから、前へ前へ、こんなんじゃダメだ、とあせる。

焦っても何もならないのは知っていても。

 

それでも、笑い飛ばしてくれた人にまた決めた今日の決心を聞いてもらった。

 

このままじゃダメだ。

もっと前へ進まないと。