読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WEDGE

迷いながら自問する日常。書くことで未来を紬ぐ。

こころが動く

いつもと違う環境で美しいものに触れながら、自分のことを沢山考えた二日間だった。

本物に触れるのはいい。

聚楽院で利休の茶室と狩野永徳、父の松栄の国宝障壁画を見る。

本物に触れることもいい。

 

いつもの空間から離れて、静かな空気を吸い、凛としたものを見た二日間。

自分のことに焦点を当てて、本物や素晴らしいものを見ながら自己を見つめる。

こころが沢山動いた。

この先をどうしたいか決心することができた旅だった。

 

旅はいいな。

沢山こころが動いて、真剣に深く考えられた。

 

御朱印を今回も集めていたのだが、ノープランで行った神社はほとんど菅原道真の関係ものばかり。

御神籤があるところでは全部引いてみた。

地道に学んで勉強しなさいみたいなことが書いてあった。

 

来年は、今年よりもさらに地に足をつけて学びたい。そう考える時間だった。

f:id:meguru1844:20161204190235j:image

 

f:id:meguru1844:20161204190255j:image

 

f:id:meguru1844:20161204190306j:image