WEDGE

迷いながら自問する日常。書くことで未来を紬ぐ。

学び

副島先生の話を聴いて。

自分の現在地を確認するために毎年お会いしておきたい方が何名が自分の中で持てつつある。 昨日は、地元で副島先生の講演会(しかもなんと無料)があり、いかないわけはないと思っていく。 副島先生の話を聞いたのは今から3年前ほどだけれども、機会があれ…

一年間を少しずつ振り返ろうキャンペーン

気づけば年末。一年の終わりも、もう目の前。 少しずつ、一年間の自分を言語化して振り返ることで整理していきたい。 お風呂で考えたことを殴り書きする。(とりあえず。) 一ヶ月ほど前に、研究部会の講師できてくださった方の言葉が忘れられず、一週間に何…

有名や一流でなくても。

今週からすこしずつ、社会復帰のリハビリ(笑) 今週は市内の特別支援に関わる悉皆研修の講師をした。一番学んだのは、私だったと思う。終わってから、膨大な資料に驚かれたのだけど用意するってことは全部に目を通したり、間違ったことを言えないという責任…

今日からリハビリ

今日から生活を戻そうと思う。 早起きをした。 昨日は上條晴夫先生と、声を掛け賛同してくれた仲間数名でファミレスで何時間も話した。学ぶ意力がなかったわけではないが、少し元気がなく停滞気味の私自身が揺さぶられるいい時間だった。 場やチャンス、機会…

友達と会う

昨日は会ってじっくり話したかった友人と大阪で語る。 女性ならではの話とか若さゆえの悩みとかたくさん共有して熱く語った。 歳の近い、同性でこんなに学校のこと教育のことを熱く語ったのは初めてかも。 お店をはしごしても足りなくて、結局最後は友達宅で…

深めて学ぶことで入り口に立つということ。

昨日で筑波大学の集中講義が終わった。 特別支援の免許取得のための長い時間だった。 朝から夕方まで、1コマ100分の講座が続く毎日がとてもつらく、時に苦痛に感じる時間もあった。 なぜ取ろうと決めたのか。 www.nikkei.com これからの学校教育を担う教…

私にとっての面白いとは

面白いとはなんだろうか。 心理学と同じで、氷山の一角で自分が分かっている面白さと、分かっていない面白さがある。 筑波大での2日目の講座が歴史から学ぶだった。大抵のことは過去の人がすでに考えている。これは面白かった。私の根本的な部分でやはり、…