WEDGE

書いて頭の中を整理する、自己満足のたのしいブログ。

引っ越ししました。

ブログの話です。 少し迷って以前開設しましたが、なんの脈略もないですが 6月を目処に引っ越ししました。 pathfinder0704.hatenablog.com 暇つぶしに読んでくださっていた方は、引き続きこちらでもよろしくおねがいします。 もっとシンプルに、スマートに…

猛烈な行事ほど子どもは素直になる

題名は誤解を招きそうですが。 今週末運動会です。 イレギュラーなことが多く、支援学級の授業は潰れることが増えてきます。 その空き時間を使って校内を回ると、教室に入れない子、教室を飛び出す子、唸って暴れる子たちが行事が近付くにつれて、比例的に増…

考えて歩く

今、月一くらいの割合で自分の授業の振り返りをしている。 アドバイスや気づきの点が的確で、考えることは多くて楽しいし明日から自分が何ができるか考えることにつながるのが面白い。 けれども、それは月に一度な非現実なわけで。 結局毎日授業をするのだか…

特別支援コーディネータという仕事

大型連休中に、母の姉…つまり、伯母夫婦と祖母と4人で過ごした日があった。 伯母夫婦もよくお酒を飲む人達なので晩酌をした日があった。その時に、不意に、祖父のことを聞いた。 私の祖父は、青森の無医村で開業していて、日本で初めて病院の送迎バスを始め…

長い連休の過ごし方

連休初日は学校公開だったものの、この長い連休ももう折り返し。 前半は、猛烈にあちこちにでかけました。 この連休の殆どは青森に帰ってます。 青森で過ごすのも既に三日目半くらい。初日は、親友と再会し、太宰治の聖地巡りをしたり、昨日は船で下北に回っ…

記録の癖をつけよう

去年3年日記を買ってつけ始めたのに、なんだか気まぐれ記録状態になっていた。今年も1月に2日程度書いたくらい。 長年の自分の課題は、記録に残す、である。記録をつける、記録に残すがどうも苦手。 とうして残したいかは、記録を書ける人になりたい。そ…

ふきのとう

この前2年生の授業を見に行ったら、国語の「ふきのとう」をやっていた。 懐かしく、自分も受けたことのある教材文だった。 子どもが「この絵って上から見た絵だよね。」って言って鋭いなって思うと同時に、子どもってやっぱり字よりも絵から入るんだなって…

春を感じに

休暇を取ったけれど、勤務日と同じ時間に起きて洗濯機を回し、洗濯を干し、朝一番の回で『翔んで埼玉』を見に行った。 最高にくだらなくて面白かった。 会場の人たちの笑いのツボがほぼ同じで、みんなで「フフフッ」ってなることが多かった。 ただただ、終始…

おきゃくさん

今年度、最後の日。 今日は同僚の先生と、うちでプロジェクターで映画鑑賞会をした。 おすすめされた映画を見た。 シリアスだったけれど面白かった。 劇中で、 「本当に大切なものは、増えるんじゃなくて、減っていくんだ。」 っていうセリフが印象に残った…

卒業式が終わりました

卒業式が終わると、管理職から内示があり一年が終わったと毎年感じます。 卒業式では、恒例の『旅立ちの日に』の合唱があり。 この合唱を聞くたびに、中学でボロ泣きした自分が回想される。 地元の高校へは行かず、進学した高校へは中学から一人だけでした。…